Top | RSS | Admin

2018.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2018.10


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


アイフル全店に業務停止命令 ++++++++ つぶやき

2006/04/14 20:15

可愛らしいVVV のは CMだけなのね???


「成果求めすぎた」 アイフルの福田社長

近畿財務局は14日、貸金業規制法に違反する事実があったとして、消費者金融大手アイフルに対し、全店舗の業務停止を命じた。(読売新聞)
金融庁は14日、強引な取り立てなど違法行為が多発したとして、消費者金融大手アイフルに業務停止命令を出したと発表した。こうした行為が見つかった5カ所の営業店・部門は5月8日から20-25日間、ほかの約1900店の全店舗(無人店舗含む)は3日間、新規の勧誘や融資、回収など大半の業務ができなくなる。
 上場する消費者金融大手に対する全店の業務停止命令は初めて。異例の厳しい処分で、金融庁が進めている貸金業法の見直しでは、規制強化論が高まるのは確実だ。消費者金融と提携を進めてきた大手銀行の戦略にも影響を及ぼしそうだ。
 処分を受けアイフルは、社長を含む取締役16人を3カ月間、30-10%の減給にすると発表。今後2カ月間、テレビ、新聞、雑誌の広告も自粛する

アイフルの福田吉孝社長は14日、金融庁の処分を受けて都内で記者会見し、処分の対象となった違法行為について「成果を求めすぎた結果ではないか。指導力不足を反省している」と陳謝した。
 同時に「信頼回復に努めるのが私の責務」とし、引責辞任は否定した。
 福田社長は、処分対象となった違反以外にも、不動産を担保とした融資で、借り手の収入から見れば不動産を処分する以外には返済できない貸し付けを9件金融庁から指摘されたことも公表。「必ずしも(不動産の)処分を考えたわけではないが、あいまいなスタンスがあったことも事実だ」と述べ、過剰貸し付けにつながる土壌があったことを認めた。 昨年10月から訪問による取り立てを禁止したほか、今後は成果主義を廃止し、支店の業績に連動していた賞与を会社全体の業績に連動させる体系に変えるなどの改善策を発表した

どこも似た様な・ものじゃないかなぁ・・・・--;
「忘れないで♪お金よりも大切な物がある♪」

あのCMとアリコのCMはウザイ・・・・・・・・・・



あたしの知人も金融業を営んでいるけれど・・・

彼は18年前は 煙草1本自分で買おうとはしなかった。

食事ですら 人の物をつまみ食いする様な?生活だった。

彼は 努力の人だったとは思うけれど。。。

ま?それくらいの根性が無いと やっていけない商売

なんだろぅなぁ。。。っと 若い時には思ったくらいで。

今も 金融業を営んでいるけれど。

やっぱ・・・すごいなぁ・・・。恐るべし@金融業。




スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<とり農園のササミ サンプル | Top | 無料 サンプル もらっちゃいましょ♪>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://passeport.blog58.fc2.com/tb.php/27-c4fefcc8
FC2blog user only
| Top |

自動相互リンク集無料レンタル RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。